クリーン精米屋ビジネスとは

よくある質問と回答

質問カテゴリ

精米について

精米って何ですか?

玄米のヌカ層を削り取る工程です。
クリーン精米屋では、栄養価の高いぶつき精米から、無洗米の濁度基準をクリアしたクリーン白米までお好みの白さに調節できます。

お米は白米より玄米を買う方が良いのですか?

玄米の方が長期保存が可能で、精米したてのおいしいお米を食べることができます。
精米されたお米は、玄米に比べてはるかに酸化しやすくなります。酸化が進むと粘り気が失われ固くなり、味も落ちていきます。食べる分だけ、少量づつ精米するご家庭が増えています。

玄米はどこで売っていますか?

大きなお米屋さんやスーパー、またはネット通販でも購入できます。

ぶつき米って何ですか?

ビタミンやミネラル、食物繊維が豊富なヌカを残して精米するので、栄養たっぷりで、玄米より食べやすいお米になります。クボタでは“健康精米”と呼んでいます。

精米の品質について

精米機で無洗米にできますか?

もちろんできるのですが、精米する玄米の品質により、基準を満たせない場合があるため、クボタでは“クリーン白米→上白よりさらにつやのあるとてもきれいなお米(濁度は無洗米基準40ppm以下)”と名付けました。「無洗米相当」のお米なので、軽く1回程度洗うだけでよい、環境にやさしいクリーンなお米という意味です。

お米以外のものが混入しませんか?

クボタのクリーン精米屋ならそんな心配は不要です。
玄米の中に混入した「大きな異物」「石」「金属」などは精米工程で除去されます。

精米の仕上がり具合(精米品質)はいつも同じですか?

クボタのクリーン精米屋ならいつも同じ品質で仕上げます。
従来は季節の変わり目ごとに白さ調節が必要でしたが、濁度と白度を自動でコントロールできる機能と自動流量補正制御で、いつも同じ品質の精米が自動でできます。

精米機について

設置場所に条件はありますか?

本体設置には2坪ほどのスペースが必要です。
さらに成功のための条件として、周辺の皆さまに知ってもらえる場所を選ぶことが大切です。
大型商業施設の近くや、人通りの多い場所で、かつ駐車場スペースも必要です。

日常はどんなことをすればいいのですか?

現金とヌカと回収米穀(※)の回収だけですが、集客のポイントは日常の清掃です。
客室の清掃はほぼ毎日、機械部分の分解・清掃は定期的に実施ください。
※回収米穀とは
異物受け箱と石受け箱に異物と共に排出された玄米のこと。
(適切な方法で処分してください)

いたずらされたり盗まれたりしないですか?

ご安心ください。防犯対策として警報ブザーを標準装備しています。
また、オプションの防犯チェーンを付ければ、より安全性が高まります。
いたずらや盗難の際の機械破損時には総合保険にご加入いただくと安心です。

精米することで発生するヌカはどうやって処理しますか?

機械室のヌカ袋にたまるので定期的に回収します。
回収したヌカは専門業者のところに持ち込みます。ヌカは100kgの米を精米すると約10kgできます。早く回収しないと取り扱いが面倒です。また、オプションのヌカハウスをつければお客様がヌカを持ち帰ってくれるので回収の手間が省けます。
※ヌカは家庭菜園の肥料や釣り餌としてご利用いただけます。

ページの先頭へ