成功事例紹介

成功事例詳細

大阪府堺市 西尾様

固定客がついて定年後のいい小遣い稼ぎになってますね(笑)

なぜ導入したのですか

農家の多い地区でして、以前から米づくりが盛んだったので、玄米を精米して食べる習慣の方が多くいます。
ですが、近所に精米機がなく隣の市までわざわざ精米しに行かねばならず、面倒だという声は聞いていました。
そんな時に懇意のセールススタッフからすすめられたのがきっかけで、クリーン精米屋を知りました。
自分の土地もあったのでやってみるかと(笑)。
地域ニーズに気付くことが大切ですね。

更新前の精米機と比べてどうですか?

看板がいいね。ここは見通しがいい土地なので、よく目立ちます。
デザインも気に入ってますよ。
あと玄米投入口のシャッターが自動開閉式なので、いたずらがすくなくなりました。
営業時間を6:45〜22:00に設定しているので、安心できます。
機械が新しくなり清潔感がアップし、お客さまも喜んでます。
毎日4時半に起きて私が掃除をしています。
食品を扱いますので、クリーンネスは大事なポイントですね。

経営・収益についてはどうですか?

クリーン精米屋の電気代については、別に設置している飲料自販機の収益で賄っています。
オプションでヌカハウスを設置しており、ヌカ業者の方から無料で回収にきてくれるので、手間はかかっていません。
また、お客さまへの無料提供もしています。
つりえさ、家庭菜園の肥料に使われる方から好評です。定期点検も自分で行なうように心がけています。
土地は自分のものなので、費用はゼロ。
導入当初はチラシをまいたりしましたが、今は固定客がつき、何もしなくても売上げが安定しています。
固定客をいかにつくるかですね。定年して年金生活ですが、クリーン精米屋でいい小遣い稼ぎになっていますね。

休日には自分の畑で収穫したものを精米屋の横で販売もしている。

ページの先頭へ